top of page
検索
  • nahele7

脂肪が落ちない原因は「冷え」にある?



皆さまこんにちは。

本日は以前投稿した「夏こそよもぎ蒸しがおすすめ!」の記事に関連して

「脂肪と冷えの関係性」について書いていこうと思います。


この時期はお肌の露出が増えるので、いつもよりお腹のお肉が気になる…・二の腕のぷよぷよが気になる…などと悩まれ、ダイエットをされる方がとても多いようですね。


昨今ではさまざまなダイエット法があるようです。

多く見られるのはやはり運動や食事に気を付ける方法等ですが、調べてみると「1日1食だけ摂る」や「断食」など、極端な食事制限ダイエットを試されている方も…。

極端な食事制限は身体を飢餓状態にさせるので、かなり危険な方法です。

※最悪死ぬこともありますので絶対にやらないでください


さて、話が逸れてしまいました。

脂肪と冷えがなぜ関係しているのかについてですが、体が冷えると(寒いと感じると)人間は温かい衣服を身に纏ったり、温かい場所に移動したりして体を温めますよね。

実はそれと同じで、私たちの体は臓器が冷えると「守らなきゃ!」と思って脂肪をつけようとします。冷える=生命機能に支障をきたすということなので、冷えから体を守るために必死に脂肪をつけるわけです。

そのため体が冷えている人ほど脂肪がつきやすく、また落ちにくいんですよね。


ですので、色んなダイエットやサプリなど試したけれど全然痩せない!と感じられている方はもしかしたら「冷え」が原因の可能性があります。特にお腹周りなどがいつも冷たいといった方は注意が必要です。


慢性的な冷えは大きな病気にも繋がりますので、お悩みの方は早めの改善を。


ーーーーー

浦和で黄土よもぎ蒸しをお探しの方はNaheleへ。

初回のみお得なメニューや、経絡美容整体とのセット割も行なっております。


閲覧数:13回

Comments


bottom of page